インターネット 引っ越し おすすめ|光コラボ ソネット・ビッグローブ

引っ越し 料金 比較|無料の一括見積りで相場と目安で格安に!

インターネット 引っ越し

私は今回、ある事情により13年ぶりに引っ越しを行います。

現在住んでいるマンションでは、auひかりのインターネット環境を使用しています。

元々ここのマンションは、入居した当時は、フレッツ光の環境しかありませんでした。

それで、フレッツ光を契約したのですが、思った以上にスピードが出ませんでした。

その後、このマンションにauひかりの回線が入ったので、そちらに乗り換えたところ、フレッツ光よりも値段も安くなり、スピードも出たので、今までずっと使い続けていました。

本来は引っ越し先でもauひかりを使うべきなのですが、新たな引っ越し先にはNTTの回線しか通っていないんです。

auひかりが通せません。

だから、今回は光コラボでフレッツ光回線を使用することを決めました。

光コラボ(光コラボレーション)とは?

光コラボ(光コラボレーション)とは、これまで
「NTT(フレッツ光)⇒お客様」で提供していたインターネット回線を、
「NTT(フレッツ光)⇒事業者⇒お客様」という流れで提供することをいいます。

NTT(フレッツ光)が、事業者(光コラボレーション事業者)に光回線を卸売りして、事業者は光回線をNTT(フレッツ光)よりも安くお客様に提供します。

元々フレッツ光を契約する場合、プロバイダーと別途契約をしなければならなかったのですが、その分余計にプロバイダー料金が発生していました。

光コラボレーション事業者の多くは、プロバイダーなので、プロバイダー量が込みとなって「プロバイダー名+光」という名前で販売されているケースが多いです。

フレッツ光

戸建て月額

フレッツ光ネクストファミリーギガラインタイプ:4,700円(税抜き)
プロバイダーA:1,000円(税抜き)
合計:5,700円(税抜き)

マンション月額

フレッツ光ネクストファミリーギガラインタイプミニ:3,950円(税抜き)
プロバイダーA:900円(税抜き)
合計:4,850円(税抜き)

光コラボ(光コラボレーション)事業者

SoftBank(ソフトバンク)光

戸建て月額:  5,200円(税抜き)
マンション月額:3,800円(税抜き)


キャンペーン:最大20,000円キャッシュバック

OCN光

戸建て月額:  4,650円〜(税抜き)
マンション月額:3,450円〜(税抜き)


キャンペーン:最大5,000円キャッシュバック

U−NEXT光

戸建て月額:  4,200円(税抜き)
マンション月額:3,180円(税抜き)


キャンペーン:なし

So−net(ソネット)光

戸建て月額:  4,000円〜(税抜き)
マンション月額:2,900円〜(税抜き)


キャンペーン:月額基本料金割引キャンペーン

戸建て割引
  • 1年目:ご利用開始月無料+11カ月間100円(税抜)割引
  • 2年目:200円(税抜)割引
  • 3年目:300円(税抜)割引
  • 4年目:400円(税抜)割引
  • 5年目:500円(税抜)割引
マンション割引
  • 1年目:ご利用開始月無料+11カ月間100円(税抜)割引
  • 2年目:150円(税抜)割引
  • 3年目:200円(税抜)割引
  • 4年目:250円(税抜)割引
  • 5年目:300円(税抜)割引

ビッグローブ光

戸建て月額:  5,180円(税抜き)
マンション月額:4,080円(税抜き)

Marubeni(丸紅)光

戸建て月額:  4,950円(税抜き)
マンション月額:3,600円(税抜き)

excite光

戸建て月額:  4,360円(税抜き)
マンション月額:3,360円(税抜き)

NURO光

auひかり回線はフレッツ光回線よりも浸透していない

本来、新しい引越し先にもauひかりが通っていれば、私も光コラボに乗り換える必要もありませんでした。

auひかり

戸建て月額:  5,200円(税抜き)
マンション月額:3,800円(税抜き)


残念ながらauひかりが通っていない為、やむなく光コラボに乗り換えるハメになってしまいました。

インターネット回線というものは、引越した時のことも考慮して、選ばなければならないということを、肝に銘じました。

どうしても、フレッツ光が圧倒的に、日本全国では大多数なんですよね。

auひかり回線を乗り変えなければいけないことによる弊害

私の場合、auひかり回線を13年間も使っていた手前、auひかりのメールアドレスやホームページをいくつも使っています。

そのメールアドレスは、たくさんの契約関係に使用しているものなので、今さらauひかりを解約して使えなくするわけにはいきません。

auひかりのメールアドレスを引き続き使用する場合

私たちは、全部で5つのメールアドレスを使用しています。

引き続き、AUのメールアドレスを使用する場合、

1つ目のメールアドレスは500円。

2つ目以降、1つに付き250円かかるので、250円×4⇒1,000円

合計で1500円かかります。

光コラボ・auひかりで使用可能な「ソネット」か「ビッグローブ」

私たちは、よく吟味した結果、光コラボで「OCN光」に決めました。

「OCN光」が光コラボのプロバイダーの中で、最も会員数が多かったので、安定していると考えたからです。

ところが、「OCN光」に申し込んでから気が付いたのですが、「So−net(ソネット)」か「ビッグローブ」にしておけば、光コラボでもauひかりでも使うことができたんです。

「So−net(ソネット)」と「ビッグローブ」は、光コラボの中でも、「OCN」に継ぐ2位3位の人気プロバイダーなんです。

そのことを考慮すると、「OCN」ではなく、「So−net(ソネット)」か「ビッグローブ」にするべきでした。

So−net(ソネット)光

戸建て月額:  4,000円〜(税抜き)
マンション月額:2,900円〜(税抜き)


ビッグローブ光

戸建て月額:  5,180円(税抜き)
マンション月額:4,080円(税抜き)


でも、もう申し込んでから数日が経過しているので、今さら解約をして工事を伸ばすわけにもいきません。

なので、これからはもうauひかりを使用することは考えず、ずっと光コラボの「OCN光」でやって行こうと決めました。

現在使用中のauひかりメールアドレスは、すべてOCNに載せ替えて、auひかりはいずれ解約していくつもりです。

引っ越し時wi−fi(ワイファイ)モバイルルーターは必須

インターネットの引越しは、その時の混みようにもよりますが、だいたい2週間位はかかるようです。

私たちも今回、インターネットの引越しがネックとなり、荷物は殆ど新居に移していても、ネットが開通していないので移り住めないという状況が発生しています。

こんなことなら、ワイファイを1ケ月レンタルするべきだったと、後悔しています。

引越しをする時は、モバイルルーターのレンタルは、必須でしょう。

このモバイルルーターは、1日単位でレンタル可能です。

マンスリープランなら1日あたり194円(税込)!(31日間利用の場合)。



SoftBank Wi-Fiルーター

引っ越し 料金 比較|無料の一括見積りで相場と目安で格安に!