引越し 単身 パック おすすめ|見積もり比較で相場より安い引っ越し

引っ越し 料金 比較|無料の一括見積りで相場と目安で格安に!

引越し 単身 パック おすすめ|見積もり比較で相場より安い引っ越し

引越し 単身 パック おすすめ|見積もり比較で相場より安い引っ越し

単身者のように、荷物の量が少ない引越しでも、かかるコストはまちまちです。

一括見積もりサイトを利用して、自分にあったピッタリの引越し単身パックを選ぶことで、より安く引越しが受けられるかもしれません。

日本の単身世帯数は年々上昇しています。

平成元年には14.8%だった単身世帯も、現在では25.%をはるかに上回っています。

引越しサービスも、以前は家族が主流でしたが、その概念も覆され、今では単身者向けのサービスが、ドンドンと進化しています。

単身者の引越しは、家族の引越しとは異なって、基本的に荷物の量は少なめです。

荷物の量が少ないからと言って、家族の引越しと同様にトラックを貸切っていたのでは、引越し料金は割高になってしまいます。

単身者が引越し料金をより安く実施したいのであれば、過度のサービスは断るようにするべきです。

自分の荷物にあった引越しサービスを選ぶことが、費用の節約に繋がります。

或いは、ワンランク下のトラックに荷物の量を合わせて、節約するというのも有効な手段です。

トラックに積みきれないような余分な荷物は、この際思い切って処分をしてしまうんです。

処分ができるような荷物がないという場合は、仕方がありませんが、私の場合引越しを行う時、たくさんの不用品が出てきます。

「どちらかというと、これはいらないな〜!!」という荷物が、かなりの割合で出現してくるんですよ。

ワンランク小さなトラックに、荷物の量を合わせることで、断捨離(だんしゃり)も実施できるので、荷物を処分するには丁度良いタイミングなんです。


昔は引越し単身パックなど無く、引っ越しもとても高額でした

引越し 単身 パック おすすめ|見積もり比較で相場より安い引っ越し

私は、昔東京から神戸に単身赴任をしたことがあります。

当時は、今のようにネットも普及していないので、引越し業者を見つけるには電話帳です。

しかも、単身パックなどというものは当然ないので、全て家族と同様の引越しとなり、トラックだって大型のトラックになってしまうんです。

現在では、2トン車のロングタイプというのが普及してきて、大抵それ1台に単身者向けの荷物なんか入りきると思います。

しかし、昔はそれがなかったので、引っ越し代が物凄く高いものについていたんです。

私は、神戸に3年間赴任していましたが、東京に帰って来る時は、レンタカーを借りて載せられる分だけの荷物を載せて、帰って来たんです。

しかし、それだって、レンタカーの乗り捨て代はとても高額で、それでも安上がりだったので、レンタカーを選択したんです。

その後も単身の引越しは、数回程していますが、既にネットでの引越し料金無料見積りを、数回程利用しています。

以前、高額の引越しを幾度となく体験したことがある、私にしてみれば、本当にどの引越し業者でも安く感じます。

しかし、複数の業者に一斉に見積りを出してもらえるので、より自分に合っている引越し業者を選ぶようにしています。

どの業者にも実際に、部屋に見積りに来てもらい、荷物を減らす旨を相談し、一番安くて良心的な業者を選ぶようにしています。

私の場合、やっぱり幾ら金額が安くても、見積り時に来た担当者の人柄で決める傾向があります。

先ほども言いましたが、引越し料金は、申し分ない程、どこも安いんです。

昔の引越しとは、大違いです。

なので、気持ちよく引越しが行えるようにと、見積り担当者の人柄が良いところというのが、結構重要なポイントなんですよ。


引っ越し 料金 比較|無料の一括見積りで相場と目安で格安に!