引っ越し 料金 比較|無料の一括見積りで相場と目安で格安に!

引っ越し 料金 比較|無料の一括見積りで相場と目安で格安に!

引越し料金一括見積り

引っ越し 料金 比較

引越し料金一括見積りサイトを利用すれば、無料で引越し業者数社から引越し見積り金額を取ることができます。

引越し料金一括見積りサイトと契約をしている引越し業者が100社以上あるとしても、営業地域やサービス内容から引越し業者が自動的に数社に絞り込まれます。

引越し料金の見積もり額は、メールや電話連絡等で、早くて数分、遅くても翌日には連絡が来ます。

同じ引越し条件でも、複数の引越し業者に見積もりを取り寄せることにより、確実に引越し料金は安くなります。



引越し料金の相場

引っ越し 料金 比較

引越し料金というものは、引越し荷物の量、引越し元と引越し先の距離、引越し業者、引越し業者の作業人数、引越しを行う時期によって決まります。

引越し荷物の量は、それによって手配する引越しトラックの大きさが決まります。

引越しトラックが大きくなればなるほど、引越し料金は高くなります。

引越しの移動距離が長ければ長い程、引越し料金は高くなります。

引越し業者の作業人数は多ければ多い程、引越し料金は高くなります。

引越しを行う時期は、繁忙期の2月、3月が最も高くなります。

引越し業者の料金は、引越し業者毎に違うので、ハッキリと明示されている金額はわかりません

そのため、複数の引越し業者に一括で見積もりを依頼して、引越し料金の相場を把握することが重要です。

引越し業者

引越し業者には、大手引越し業者から中小引越し業者が、さまざまなポリシーで仕事をしています。

手引越し業者は、丁寧で割高、中小引越し業者は大ざっぱながら、スピーディで割安となっています。

荷物を大切に扱ってもらいたい方は、多少値段は高くなりますが、大手引越し業者との契約がオススメです。

荷物にそれほど貴重なものも無く、引越し料金をできるだけ安く上げたい方には、中小引越し業者の方がオススメということになります。

引越し料金一括見積りを行うことにより、大手引越し業者と中小引越し業者が数社混在して返事が来るので、その見積り金額からどれが大手引越し業者でどれが中小引越し業者かを判断することが可能です。


引越し業者の訪問見積り

引っ越し 料金 比較

引越し業者の中には、ネットだけでは見積もり料金を出せないため、訪問見積もりを打診してくる引越し業者があります。

訪問見積もりは、引越しトラックを手配する上で間違いが無いように、引越し業者が荷物の量を確認する手段です。

訪問見積もりをしてもらうことにより、荷物がトラックに積みきれなかったような時は、すべて引越し業者の責任になります。

しかし、訪問見積もりを断って、荷物がトラックに積みきれなかった場合、それは依頼主の責任ということになります。

間違いが無いように、訪問見積もりは受けておいた方が賢明です。

引越し用の段ボールを置いて行く引越し業者

引越し業者の訪問見積りの際、自分の会社に決めてもらう為に、帰りに引越し用の段ボールを置いて行く引越し業者がいます。

他の引越し業者に決めた場合、その段ボールを取りに来てくれるように依頼をしても一切取りに来ないで、逆に段ボール代を請求されたと言う人もいます。

明らかに悪質な行為なので、必ず持って帰ってもらうようにしてください。

お得感満載の演技をする引越し業者

引越し業者の訪問見積りの際、部屋の中の家財道具一通りチェックし、料金の計算を開始します。

引っ越し日時と引っ越し場所によって大まかな金額をはじき出します。

続けて自社に連絡をとり、当日の配車が可能かどうかを確認します。

この時、上司と勝手に(未だお願いするとも言わないうちから安くしてあげる感満載の)単価交渉を始めます

「今決めてくれるならこの金額で交渉します」的なことを訊かれるので、この時は絶対に返事をしてはいけません

「まだ他の引越し業者との見積りが残っておりますので、最終金額を出してください」と言って断ります。

「いくらなら決めてもらえるでしょうか?」と食い下がってくるので、「他の引越し業者の人柄も見ておきたいので、最終金額をお願い致します」と言って断ります。

以上のことを意識しておかなければ不意を突かれた時に思わず、「お願いします」と応えてしまい兼ねないので、心得ておいてください


引越し 料金 相場・目安|無料の一括見積り

引っ越し 料金 比較

つい先日、私の友人が当サイトを利用して引越し見積りを行いました。

私は、ここ数年引越しを行っていないので、最近の状況がよくわからなかったで彼に詳しく最近の状況を教えてもらいました。

彼が、無料で引越し一括見積りを申し込んだところ、4社の引越し業者からオファーのメールが返信されたそうです。

彼は、都内から都内に引越しをする独身の男性です。

オファーがあった、引越し業者の4社中の1社は、見積り料金が約8万円弱で、その他の3社はその半額の4万円弱ということでした。

引越し業者は、見積りを取る前は決して金額を公表しないので、引越し相場は全くわからないんですよ。

彼のように、引越し料金一括見積りを行うことによって初めて相場がわかるので、その時初めて引越し業者を選ぶ目安がつけられる状況になるんです。

彼の場合、引越し業者4社のうちの最高値の業者はやはり、引越し業者最大手の超有名業者でした。

他の3社も、業界ではどれも名前は訊いたことがある引越し業者です。

超有名どころの引越し業者と、そこそこ有名な引越し業者でも、引越し料金は倍違うんですね。

彼は、独身なので引越し訪問見積りは取らなくても大丈夫と言っていましたが、私が引越し料金の訪問見積りをしないで荷物がトラックに積みきれなかった時は、依頼主の責任になる旨を話したところ、土日の2日間で4社すべてに訪問見積りを依頼したそうです。

そのうちの最大手である引越し業者が、やはり「今決めてくれるのなら、6万円台にしてあげます」的なことを言ってきたそうです。

やはり、未だにお得感満載の演技は、相変わらず健在のようでした。

彼は、荷物に貴重品を持っていなかったので、最大手の引越し業者は鼻から依頼をしないことを決めていました。

今回は、私がお願いをして全部に引越し見積りを取ってもらったんです。

その他の3社は似たり寄ったりで、特にお得感満載の演技はしてこなかったそうです。

結局、安かった3社のうちの1社に決めたようですが、独身社の場合は2トン車で事が足りるので、4万円弱で引越しができるんですね。

勿論、引越しの繁忙期ではなかったので、この値段でも引越しを行うことができたのですが、昔だったら、こうはいきませんでした。

引越しの料金も、他社と比較をされてしまうので、引越し業者も迂闊に高い料金には設定できませんからね〜。

他社との競争のお陰で、私たちも安心して引越し業者に依頼をして、引越しが出来るようになったと言っても過言ではないと思います。


引っ越し 料金 比較|無料の一括見積りで相場と目安で格安に!